Category
New Entries
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
日本の女は馬鹿で騙しやすい・・・という
0

     

    日本の女は馬鹿で騙しやすい・・・という説。残念ながら、ここ数年でセブで定説になりつつあります。

     

    女性に限らず、また、フィリピンに限らず「日本人は馬鹿で騙しやすい」というのは、昔から海外で言われ続けた話でもあります。

    日本人中年男性を騙すのがフィリピン昔ながらの手口ですが、ここ数年で若い留学生が増えたため、新たにターゲットが広がってきたのでしょう。

     

    馬鹿というくだりは、英語が不得意なこと、あまりに人が良すぎることにより馬鹿にされているのですね。(中には本物の馬鹿がいますがね)

     

    若いとき、20代のときにいろいろな経験をするのは良い事です。少し怖いくらいの思いや多少のダメージ、スマホ盗まれた!貢がされた!〇〇逃げされた!ぐらいであれば勉強料ですが、超えてはならない線というのもあります。年をとると、その線が見えたり、近くに来ていることを感じることができますが、若いときにはその線との距離感が分からず気が付いたら超えていたということになりかねません。(年甲斐もなく儲け話や色仕掛けに食いつく人にはその線は見えないようです)

     

    うちの日本人スタッフにも、フィリピン男に貢いで会社のお金を盗んだ人が過去にいます。男はその資金を元にオーストラリアに行ったらしいですが・・・。自分のお小遣いを無くすくらいだったら勉強料ですが、会社のお金を横領となるとこれはもう犯罪です。日本に帰国させ、深追いしませんでしたが、彼女はこのあとどのような人生を送るのでしょうか?

     

    また、数年前に日本人留学生が韓国人にレイプされたという話が広まりました。実はコンスタントにその後も発生しています。ほいほい飲みに行くような女が悪い、と被害者が叩かれますが、留学したら他の留学生と飲みに行くくらいはしたいと思うのが普通だと思います。実際、たくさんの留学生が何の事件にも巻き込まれずに楽しい留学生活を送っています。

    殺伐とするようですが、海外ですのでどんなときにも緊張感は必要です。私は、飲み物を絶対に手放しません。いや、ええと、そういう意味じゃなくて・・・まぁ、ビール飲み続けるのはそうなんですが・・・飲みかけの瓶やグラスを置いて離席はしません。昔、ボラカイのビーチで飲みかけのサンミゲル瓶を砂浜に置いてたら、Gが侵入する現場を見ました。ひぇー。一瞬のすきに何かが自然に入ったり、悪意のある人が薬を混入したりは簡単なのです。

     

    また、旅行者や留学生が気軽に〇〇〇〇〇をふかしてハイになってた時代はもうとっくの昔におわっています。興味本位で手を出すと命を失うことにもなりかねないので絶対に手を出してはいけません。その手の話をする人に近づいてもいけません。

     

    これから夏休みになり、セブへ旅行や留学に行く方が増えると思います。現地で常に警戒ばかりしていても疲れますから、何に注意するのか、どんな時間帯にどんなエリアに行ってはいけないのかなどの気を付けるべきポイントを旅行・留学エージェントにご相談ください。同い年くらいの学校のインターンに相談は微妙よ。ちょっとセブ生活に慣れてきたくらいの人が深刻な被害にあいやすい。現地で3年以上生活している年増にお聞きなさい。

     

    セブを訪れる皆様が、楽しく有意義な時間を過ごすことが、セブでビジネスをする私の願いです。

     

     

    JUGEMテーマ:海外旅行 総合

    posted by: ErisBridal | セブ島基本情報 | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    またフィリピンで保険金殺人か・・・
    0

       

      なんだか「フィリピン事件簿」的なブログになってきてしまった今日この頃です・・・

       

      最近、パラワンにて邦人2名が行方不明になり、「もしやイスラム過激派による誘拐では・・」と肝を冷やしていました。

      結局、保険金殺人のようです。「保険金殺人といえばフィリピン」なイメージありますよね・・裏にいるのはたいがい日本人なのですがね。

       

      フィリピン=治安の悪い国というのは間違ってはおらず、実際に定期的に年に何人も邦人が亡くなっていますが、旅行者が凶悪犯罪に巻き込まれることは実はそんなに多くありません。

      たいがい、商売か女がらみのトラブルで、大金目的(裏にいるのは邦人か比妻)、たまに逆恨み等もあります。

      旅行者があいやすい被害としては、スリ・置き引き・ぼったくり、ポーカー詐欺等です。どこの国でもよくありますが、フィリピンの場合、なんとか外人から金をむしりとろうとする積極的な姿勢やチャレンジング力、細やかな努力が半端ない感じがします。

       

      「コンニチハ、ドコイクノ、ワタシアナタのホテルのガードマン、ワタシといるとアンシン、

      フィリピンアブナイダカラネ、ワタシシンセツ、ワタシオカネナイ・コドモアル、カワイソウ、イマシンセツニシタダカラ、キモチチョウダイ、オカニカシテ」

       

      というような人が3メートルおきに配置されているエリアがセブにもマニラにもあります。

       

      男性は美人局とか色系のトラブルにご注意。自業自得なケースがほとんどなんですが。

       

      話がそれましたが、フィリピンと関わりあった日本人が亡くなったり犯罪者になるのは悲しいことですね。

      今回亡くなった2名の方はそこそこにフィリピン通の方だから、保険かけられた時点で危ないと分かりそうなものですが、本人が本当に了承していたかどうかは分からないですしね。

      容疑者の怪しさ感・・・半端ないですが、まあ、あんな感じの落武者系の日本人フィリピンに多いんですよね。

       

      亡くなった方のセブ在住比人妻、1億円受け取るわけですからいろんな事を言われるでしょうが、言われるだけならかわいいもの、フィリピンで「大金を持っている」と知られるのはかなり危ないです。宝くじ当たった人なんかは速攻海外へ出ます。(出るようにアドバイスされるそうです)

       

      次回のブログは良いニュース書きたいです。マニラの高速道路とか空港からRWMへの橋ができたとか、

      細かいネタはいろいろあるんですが・・・

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:海外旅行 総合

      posted by: ErisBridal | フィリピンのこと | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |