Category
New Entries
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
セブ島タクシー事情
0
     
    JUGEMテーマ:アジア

    セブ島の交通手段、特にタクシーについてのご質問が多いため
    今回は「メータータクシー」についてもうちょっと詳しく書きます。

    以前の記事に書いたように、基本的にメータータクシーはあまりお勧めしません。
    料金交渉が面倒なのと、暴走屋がいるからです。
    ラリってたり居眠りしたりする奴に出くわすことも、稀ですがあります。
    運転手つきレンタカー、ホテルタクシー、空港クーポンタクシーの
    ご利用が無難だと思います。
    ↓ こちらをご参照ください
    http://cebublog.jugem.jp/?eid=6

    それでもメータータクシーに乗る方への、以下アドバイスとなります。

    1.セブシティ内の移動
    比較的楽なケースです。メーター通りに走ってくれることが多い。
    ショッピングモールのタクシースタンドから乗れば、車両番号を控えているので
    若干安心感はあります。ただし、夕方や週末、雨の時などはありえないくらい
    長蛇の列ができることもあります。

    2.セブシティからマクタンへの移動
    セブシティのドライバーはマクタンへ行くのを嫌がります。
    帰りに客が拾えず、ガソリン代(けっこう高い)を損する可能性があるからです。
    「メーター プラス チップ○○ペソ」で交渉すると良いと思います。
    じゃあ、何ペソかという話ですが、私はだいたい50ペソ〜100ペソプラスしています。
    100ペソはあげすぎだと現地の友人に怒られることもありますが、
    夜間だったり、安全運転の約束を守ったら、あげるようにしています。
    20ペソ渡す人や、チップ無でメーターのみで行くタクシーを探す人や、いろいろです。

    3.マクタン島内移動
    「マクタンにいる外国人=金を持っている観光客」という図式ができているので
    メーター通りに走ってくれることはほとんどありません。
    ぼったくり幅も、100ペソ〜1,000ペソと様々。
    必ず、乗車前に料金を交渉しましょう。
    メーターを使わないケースも多いので、「どこまで、車1台(全員)でいくらか」を
    確認してくださいね。
    ホテルやレストランでタクシーを頼んだ場合には、呼んだスタッフに交渉してもらいましょう。
    各目的地までの目安をここで書ければいいのですけど、
    しょっちゅうガソリン代があがったりするので具体的な金額は明示できません。

    【料金交渉について】
    50ペソの価格差で、鬼ような形相で長々と料金交渉をしている人がたまにいます。
    現地在住者は生活の問題ですから別の話ですが、観光客の場合、50ペソくらい
    多くても良いのではないかと思うんですが。。。
    お金の問題ではなく、「多く取られる」という不快感があるのは理解できます。
    私もそうです。
    ですが、飛行機代に何万円も払って、燃油サーチャージに10,000円以上払って、
    せっかく旅行に来ているのですから、交渉に費やす時間がもったいないと思います。
    最初に1、2分で料金に納得がいかなければ、別の車を探したほうがいいですね。
    交渉自体を旅の醍醐味として楽しむのはいいですが、長々と交渉して話が決裂すると、
    相手が逆上する場合もあります。

    【ドライバーからのお誘い】

    「市内観光に行かないか?」
    「マッサージの安い店を知っている」
    「両替所に連れてってあげる」
    「そのお店は今日は休みだ、もっとおいしいところを知っている」

    マクタンでタクシーに乗るといろいろなお誘いを受けます。
    アジアの定番ですね、これ。
    ドライバーにキックバックのあるお店に連れて行かれます。

    NOと言えない日本人、つい「えへへ・・」などとあいまいに返事しますが
    きっぱり、ノーサンキューでいきましょう。
    「明日ね」なんて適当にいうと、「トウモロー ホワットタイム?」と長々と
    話が続き、朝からホテルの前で待ってたりしますから!!

    【安心なメータータクシー】
    ここなら絶対安全、安心というタクシーは存在しません。
    比較的安心度が高いのは、タクシースタンドのタクシーやホテルで呼んでもらう
    タクシーです。
    KENタクシーは、日本人が社長のようで、何回か使ってますが
    比較的良いように思えます。
    (ドライバー次第なので保証はできません。)

    セブ タクシー

    ※うちの旦那の名前はKENですが、ただの偶然であり、
    私はKENタクのまわしものではありません






    posted by: ErisBridal | セブ島基本情報 | 17:23 | comments(0) | - | - |