Category
New Entries
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2016年エリスブライダル年末のご挨拶
0

     

     

    こんにちは、エリスブライダルの杉田です。実に約1年半ぶりのブログ更新となります。たまに、弊社で過去にセブ島で結婚式をされたお客様から、「ブログ全然更新してませんが生きてますか?」的なご連絡をいただくことがあり、(大変嬉しいことです)せめて年末にこの1年の出来事を書いておこうと思い、PCに向かいました。

     

    まずは私的なことですが、今年2016年の9月に第2子・長女を出産しました。マタニティ期間中、辛いことや心配なこともありましたが、40歳で自然に子を授かり無事出産できたのは幸運なことです。長男のときは産後2か月しないうちに仕事に復帰しましたが、今回は少し長めに休みを取りたいと思い、本格的な復帰は2017年4月の予定です。(無事保育園に入れますように)ウエディング関連の業務は、4月に増員した日本在住スタッフに任せています。

     

    会社のほう、エリスブライダルの2016年についてですが、まずはたくさんの(うちにしては)お客様に当社をお選びいただき感謝申し上げます。どの方も、素敵なリゾートウエディングとなりまして何よりです。

     

    お客様関連にて大きなトラブルはありませんでしたが、会社として、去年の夏から今年の夏ごろまではなかなかに大変な期間ではありました。海外では油断しているといろいろなものが盗まれたりなくなったりします。警戒はしていましたが、まさか日本人に・・・というショックな出来事が年始から続きました。セブに限らず、「やばい日本人」は海外に多く存在しており、自分はそれを見破る自信があったのに失敗しました。ひとりの個人に対することなので、この話はここまでしか書けません。

     

    セブ島のブライダル事情についてですが、2015年7月に「セブ島ウエディングが業者に大人気で、ライバル他社がたくさん出てくるだろう」という記事を書きました。実際に、2016年にはセブ島でフォトウエディングや結婚式を取り扱うところがいくつか出てきましたし、いろいろな個人や事業者(会社)からお話をいただくこともありました。エリスブライダルは、2015年までセブ島の日本人ウエディングのかなりのシェア(ほぼ独占状態)を取っていました。しかし、当社のような零細企業1社では受入人数も限られています。セブ島ウエディングの認知度が高まり市場が広がるという意味で、他社がやってくること自体は歓迎なのですが、フィリピンでビジネスをするのはかなり大変であり、そんな中、日本人同士で狭い世界にいると話が複雑になってくるものです。他社には他社の良いところ・悪いところがあり、当社には当社の良いところがあるので、あまり気にせず今まで通りマイペースでやっていこうと思います。

     

    ブライダル業界に限らずかもしれませんが、お客様のふりをして資料や情報を集めたり、弊社関係者にちょっかいを出してくる輩がいます。エセお客様の相手に時間を取られるのが嫌なので、当社では細かい料金表や実際の事例の写真(会場装飾、ブーケなどの小物)などをホームページにて公開しています。悲しいかな、写真やら文章やらを丸パクリされる事例がありました。しかも1社ではなく2、3社あったんですよ。同じような場所での同じような商品・サービスを説明するとき、似たような表現や言い回しが出てくることはもちろんありますが、そのようなレベルではなく、パクった場合、パクられたほうははっきりと分かります。当社のホームページの文章は、「なるべく簡潔に分かりやすく魅力的に」と、私が、ない頭をひねって何度も何度も書き直したものです。苦労して築いた「今までありそうでなかったサービスやクオリティ」そのものや、その説明文などもパクられており、(宣伝文章だけパクったのか、実際に提供できているかは不明)これは不愉快極まりないことでした。いい年をした大人がそんな事するなんて、と驚きです。今では、「うちのサービスや文章はパクりたくなるくらいよくできてるってことね」と前向きに捉えております・・・・・・。また、著作権という概念のない国と仕事をしていると、自分も知らず知らずのうちにパクり行為に参加していたということもあるので、気をつけたいと思います。

     

    2017年、前半は育児との両立で思うように動けないかもしれませんが、エリスブライダルが良い会社となるよう、お客様はもちろん当社のスタッフや関係者一同皆が笑顔で過ごせる1年になれるよう、自分にできることをやる心づもりです。

     

    長文読んでくださった皆様、ありがとうございました。

    素敵なクリスマスと、良いお年をお迎えください。

     

     

    posted by: ErisBridal | 雑談 | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |