Category
New Entries
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
セブ島ウエディング、大注目
0
    セブ島ウエディング、今かなりの話題となっています!

    残念なことに、お客様ではなく業者に。

    今年に入って、「セブ島ウエディングやるぞぉー」という人が、日本/セブ問わず急増してきました。
    (いろんなところで情報筒抜け〜)実際に新しい会社・プランナーも立ち上がっています。

    今までに、数えきれないくらいの会社・人がセブ島ウエディングに興味を持ち、そして
    フィリピン国の恐ろしさに気づき去っていきましたが、今年・来年にかけては、
    けっこうな競争社会になるのではないかと思います。
    セブ島自体の注目と、受け入れ側の体制が整ってきたということでしょうか。

     

    競合(ライバル会社)の存在自体はウエルカムなのです、実は。
    (汚い手を使ったり、失敗して逆にセブ島ウエディングの悪評が広まったりしなければね)

     

    セブ島ウエディングはハワイ・グアム・バリ・モルディブといった海外ウエディング

    に比べかなりマイナー。なので、限られたパイを奪い合うのではなく、認知度自体を底上げ

    することが重要なわけです。

    ■フィリピンに強い人々が、フィリピンの悪いところをカバーし、良いところを最大限に出して、
    結婚式という素晴らしいイベントを成功させる。
    ■セブに素晴らしい思い出を残すカップル、家族がいる。

    それは、当社の目的とするところであります。

    エリスブライダルは、セブ島における日本人向けウエディング事業について、
    零細企業ながらもこの5年間、かなりのシェア(ほぼ独占といっていい)を取ってきました。
    しかし、1社独占というのは、健全ではないし市場全体が伸びません。

    セブ留学みたいに、乱立みたいな事態はヤダなぁ、と思いますが良い転機が訪れたと信じています。

    「留学だ!ロングステイだ!不動産だ!次はウエディングもうかりそうだ、写真だけなら楽そうだ」ではなく、
    女性がウエディングドレスをまとうことの意味を大切にする、ホスピタリティのある会社や人が生き残るのではないでしょうか。

     











    JUGEMテーマ:海外挙式・フォトウエディング
    posted by: ErisBridal | セブ島ウエディング写真集 | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |