Category
New Entries
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
遅刻は許して???
0

    「遅刻するならね、クビよ、クビ!!!!」

    と大声で言いたいところなのですが。。。
    遅刻くらいでクビにしたら、誰もいなくなってしまう。

    エリスブライダルで働いてくれているセブ島フィリピン人スタッフ達は
    基本的に仕事ができる連中なんだけど(そうじゃないのはクビにしてきたから)
    たまに遅刻します。

    フィリピンでは、時間なんて守る人のほうが少ない。1時間、2時間の遅刻はざら。
    そもそも正確な時計が存在しないので、正しい時間なんて誰もわかんないよ、
    というのが国民的な言い分です。(今時はスマホやらタブレットやらで確認できるだろうに)

    いっぽう、こちらのお客様は日本人がほとんど。
    結婚式の日に、スタッフなどの関係者が遅刻なんてありえないので
    遅刻のないように徹底的に努め、言い渡してきました。

    ただ、遅刻が発生するのはもう仕方がない、という面もあります。
    「フィリピンだから」と開き直るつもりはないのですが、
    バスや電車が正確にやってくるのが当たり前の日本とは違う、
    むしろ日本のほうが世界のなかで特異なのだというところはあらかじめ
    お客様に理解していただきたいと思うようになりました。

    1時間早く家を出ろ、1時間で遅刻したなら1時間半早く家を出ろ、
    とカメラマンやヘアメイクなどに伝えていますが、1時間半早く出ても、
    事故渋滞などで遅れることがあります。
    1時間以上早く来ている日もあるのでちゃんと早めに出てはいるのですが、
    本当にどうしようもなく車が動かない時も少なくはありません。
    電車はないし、(あったとしてもどうせ時間通りに来ないだろう)
    ホテルの入り口で無駄に待たされたりして、弊社の日本人スタッフが
    やむなく遅れてしまったこともありました。

    日本人スタッフがお打合せに5分遅刻し、大変お怒りになられたお客様が過去に
    いらっしゃいました。
    ご自分の大切な結婚式、しかも海外、不安でいっぱいの中
    待たされた5分は大変長いもので、お客様の気持ちはよく分かります。
    お怒りは当たり前だと思いますが、決してお客様の結婚式を軽んじている
    気持ちがあるわけでなく、致し方ない交通事情があるということを
    今後セブにご出発されるかた、ご理解いただければ幸いと思います。














    JUGEMテーマ:アジア
    posted by: ErisBridal | 雑談 | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |