Category
New Entries
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ウエディングドレスの値段
0

    いちおう、エリスブライダルでもウエディングドレスのオーダーなどをやっています。

    いちおう、というのは。。。

    本業のウエディング手配のほうに忙しく、なかなかそちらのほうに時間が割けないから
    なのです。

    でも、この「ウエディングドレス」という新カテゴリーを追加したので、
    がんばって紹介などしていこうと思っています。

    まずは、うちのドレスの紹介よりも先に、一般的な知識について。。。
    ホームページや過去のブログでもお話していますが、ウエディングドレスの値段のからくりについてご紹介します。(海外挙式の費用、アドバイスなど という記事で以前書いた
    内容と重複しますが、せっかく新カテゴリーを作ったんで。。)

    ウエディングドレスの値段は以下によって決まります。

    1.製造原価代 ドレス生地
    ひとくちに生地代といっても、ピンキリです。
    「サテン」といってもぺっらぺらのチュルチュルの悪質サテンから、
    「シルクに見えないこともない」というサテンから、いろいろあります。
    「ウエディングドレスは総シルク」と思い込んでいる方が多いようですが、
    総シルクというのはほとんどないです。
    夢を壊すようで申し訳ないですが、ほとんどのドレスは化繊です。
    レンタル20万〜という高価格帯なので、シルクだと思われる方がいらっしゃいますが、
    なぜ20万〜になるのかは以下に述べさせていていただく理由によります。
    本当に、本物のシルクのドレスを日本で入手しようと思えば、20万どころではなく
    40万円オーバーと思われた方が良いでしょう。
    一部シルクが混じっているだけの生地を使い、「シルク」と謳っているところもあります。
    なお、「傷みやすい・シワになりやすい・黄ばみやすい」という理由から、私は別にシルクのドレスが良いと思いません。しかしながら、こだわるポイントは人ぞれぞれです。
    シルクにこだわる方は、生産地・何パーセントかなどご留意されたほうが良いでしょう。
    シルクも、日本絹・タイシルク・中国シルクなど、いろいろですから。。。

    2.人件費
    ビーズの取り付け、レースの刺繍など技術に関わる人件費も製造原価代のポイントです。

    「イタリア製レース・フランス製レースは質がよく、中国製は悪い」というような
    イメージが一般化されています。おおむね間違ってはいませんが、実際のところは
    「その作業を行うイタリア人だかフランス人だか中国人だかによるね」というのが正解です。しかしながら、刺繍してくれるイタリア人だかフランス人だか中国人だかに直接コンタクトを取ることはできませんので、そのお店の過去の作品を見て判断するしかないですね。

    3.輸送費
    海外買い付け品の場合、海外から日本に発送する料金がかかります。当然ながら。
    しかし、この部分はあまり差がないので、気にする必要はないかも。

    4.店舗代、店舗に関わる人件費
    お客様をお迎えする、エレガントなドレスサロン。。。私も憧れです。
    そのうちやりたい!!!
    しかしながら、そのスペースを賃貸し、ドレス選びのプロのスタッフの人件費を払うのは
    けっこうな負担です。当然、ドレスの値段に上乗せしなければ成り立ちません。
    よく、「ドレスの試着に行ったが、マンションの一室でガッカリ」なんて声があります。

    「一等地の路面店でゴージャスな内装、お店貸切の雰囲気で試着そのものを楽しむ」

    その分は値段に反映されていますが、こういった雰囲気や満足感はプライスレスです。
    一生に一度なので、ドレスにこだわる方や、サービスの価値を理解している方は
    ドレス1着の値段を気にしないほうが良いと思います。

    5.広告宣伝費
    ここで説明するまでもないと思います。○○○ィに掲載したら100万くらいかかりますからね。。

    6.ブランド
    ただのTシャツでも、ユニクロなら980円、有名ブランドなら98,000円。
    ウエディングドレスも同じです。でも、ここもプライスレスです。

    7.提携などの複雑な関係
    自社経営か、提携しているレンタルドレス店の中で選ぶという
    選択肢しかないことがけっこうあります。自分で好きなドレスを持ち込んだ場合、
    「持ち込み料金」が発生するケース、この持ち込み料金はドレスレンタル費用と
    深い関わりが。。。

    以上のような要素をひっくるめて1着のドレス料金が決定します。

    夢の国、ディズニーワールドでいちいち原価を問うような行為は悲しいことです。
    (別にディスニーワールドが大好きなわけではないんですが)
    結婚式、ウエディングも似たようなものです。
    しかしながら、結婚式というのはお金がかかるものであり、私が言うのも
    なんですが、大事なのは結婚後の生活です。
    うちのお客様に限らず、新郎新婦様がそれぞれのご予算の中で、一番良い選択をしていただくことを願ってやみません。。。

    エリスブライダルでは現在、ウエディングドレス・タキシードは通信販売
    (オーダー購入・オーダーレンタル)のみのお取扱いです。

    過去にオーダーしていただいた方にはほぼほぼご満足いただいていますが
    「事前に見れないのはやっぱり不安です」というお声も多数いただき。。。
    ご試着いただける店舗・システムの導入を検討しておりますが、そうすると
    ドレス単価の値上げもしないといけないので、もろもろ模索中です。
    アドバイス・ご意見いただきました方、本当にありがとうございます。

    ウエディングドレス仕入に関する苦労話も近日中にUP予定です!





    posted by: ErisBridal | ウエディングドレス | 03:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |