Category
New Entries
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
やってはいけない?フィリピンウエディング2018
0

     

    当社(エリスブライダル)はフィリピンでのホテルウエディングを取扱い、かれこれ9年くらいになります。以前にも似たような記事を書いていますが、たまに聞かれることもあるのでまとめておきます。

     

    【ホテルの挙式パッケージ】

    フィリピンのホテルには挙式パッケージというものがあり、たまに、「違いはなんですか?ホテルに直接申し込んだほうが安くないですかぁ?」というご質問をいただきます。もしあなた様やあなたのパートナー、ご友人様などが当日以下のような仕事ができるのなら、ホテルに直接申し込んだほうが安いです。

     

    ■装飾、小物、音響など挙式に必要なモノの管理と準備の進捗管理

    ■牧師(または挙式催行者)、ヘアメイク、カメラマンなどのマネージメント

    ■ゲスト(参列者)の集合場所から会場までへの誘導、遅れた人へのケア

    ■全体的なタイムスケジュールから衣装の裾直しまで含めた自分自身への誘導、マネジメント

     

    以上のような仕事が、100項目くらいありマス。日本のホテルだとホテルの担当者がやってくれますが、フィリピンのホテルでは基本的に、やりません。ホテルの担当者は場所の予約と支払が主な担当で、下手をすると当日来ないこともあります。

     

    【オプションの持込】

    たまに「カメラマンやヘアメイクは自分で手配します」という方がいます。最近はフェイスブックやSNSなどで調べて自分でフリーのカメラマンやメイクにコンタクトを取る方もいます。いわゆる「持込」というもので、当社では持込を禁止していません。しかしながら、ご自身でフィリピン人の業者(親戚、友人含む)に頼むとなるとトラブルが多いので、お勧めはしておりません。もっとはっきり書くと絶対にやめたほうが良いです。

     

    ■遅刻やドタキャン

    フィリピン人のカメラマンやヘアメイクやら何やらの業者さんと朝の9:00にホテルに集合という約束をしたとします。

     

    10人いたとしたら、、、

    10人のうち1人は8:30とか8:45とか、時間前に来ます。

    10人のうち1人はオンタイムに来ます。

    10人のうち3人は30分〜60分遅れの10:00までに来ます。

    10人のうち3人は2〜3時間遅れの12:00までに来ます。

    10人のうち1人は都合が悪くなり友人だか親戚だかの全然違う人をよこします。

    10人のうち1人は結局来ません。

     

    この、「10人のうち●人」というお話は、もちろんざっくりな話ではありますが、フィリピン(セブ)に長くいる方であれば異論はないと思います。(もしくはもっと悪いかもしれない)

    フィリピンでは遅刻は当たり前で、結婚式やイベントが2〜3時間遅れではじまるのが普通です。正確な時計が少なく(いまどきはスマホがあるはずなんですが)、交通渋滞が激しく、電車やバスといった交通手段が乏しいので、致し方ない部分もあります。せめてどのくらい遅れるか分かればいいのですが、「on the way」「Coming soon」としか言いません(その場しのぎ)

     

    ■後から請求

    チップのおねだりや謎の追加料金がよく発生します。「アシスタントが来れず別のを雇ったので、その料金」とか、「通行止めになっていたので迂回した分のガソリン代」位だったらかわいいものです。「今日、本当は別のお客から予約の希望があり、そっちを断ってこちらに来たのでその料金」「先日の見積には、●●が含まれていないのでその料金」とか、まあ、いろいろな項目があります。また、仕事中の食費についてはクライアント(発注元)持ち、という慣習があるので、ホテルのルームサービスやレストランを平気で利用します。ここぞとばかりに高いものを多めに頼みます。中には、それ目当てに必要もないアシスタントが来ることも。

    遅れて遅れて「やっと来た!」と思ったら、「渋滞のせいで腹が減って仕事ができないのでまずは食事を」と言われることが少なくないのです。

     

    ■盗難やトラブル

    外部のカメラマンやヘアメイクを持ち込む場合、その連中がやらかした責任を全ておいます、というような契約をホテルとしなければなりません。設備の盗難などがあった場合、賠償をしなければなりません。悪意のある盗難は少ないにしても、「禁煙場所で喫煙したのでそのペナルティ」とか「タオルやコップ、装飾品などのホテルの設備や備品を破損してしまった」という細かいケースはよくあります。

     

    お持込の場合には、上記のようなリスクがあること、当社ではトラブルの仲介行為を一切行わず、そのために通訳や付添も行わないことをご理解いただいたうえでお願いしております。

     

    私も、セブ現地のスタッフも人間なので、実際に目の前でお客様が困っていたら、知らん顔はできないものです・・・ですが、線引きはしなければなりません。

     

    持込以外にも、例えば当社を通さずにお客様がご自身で行った挙式後のレストラン予約などのトラブル・・・親切心のつもりで手伝ったのに、当社が罰金を支払うことになったり、ゲストの方からのクレーム・悪い口コミがついたり、いろいろな事がありましたので。(ゲストのかたにとっては、持込だなんだという話は分からないので「なんだんだ、エリスブライダルっていう会社のスタッフは」という話になります)

     

    当社で手配したら完璧よ!なんて言っているわけではありません。もちろんトラブルもありましたし、今後もあるでしょう。私も現地スタッフも日々勉強です。フィリピンで日本なみのサービスを提供できるよう頑張ります。

     

    JUGEMテーマ:海外挙式・フォトウエディング

    posted by: ErisBridal | セブ島ウエディングのうんちくと雑談 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    海外挙式の費用感(2018年セブ版)
    0

       

       

      リゾートウエディングを検討中のお客様に、まず最初にいただくご質問。

       

      「だいたいの予算はいくらくらいですか?」

      「セブ婚の相場は?」

       

      とても大事なポイントですが、会場やお申込内容やゲストの人数や時期にもより大きく異なり、平均値を伝えるのがとても難しい部分です。

       

      セブ島でのウエディングは、ホテルウエディングが基本となり、他のリゾート地に比べとてもリーズナブルです。他の国でよくある、装花を使いまわして1日何十組ものカップルをまわすような「日本人による日本人のための挙式会場」であったり、そのへんの芝生や砂浜の端っこに挙式催行者を呼んで行う10万円以下の激安挙式プランは、セブ島にはありません。(できないことはないですが・・・)

       

      「で?セブではいくらくらいなの???」 というお話ですが・・・

       

      【全体の予算感】

      海外ウエディングの場合の主な費用は以下の4つとなります。

       

      1.結婚式そのもの

      各会場により15万円〜40万円以上オーバー、と大きく異なります。

       

      2.結婚式のオプション

      写真撮影、レンタル衣装、ヘアメイクなどを「オプション」とよびます。

      「オプションを制するもの予算を制す」

      従って、ブライダル手配業者にはオプションを強制販売したり、「持込料金」を取るところがあります。(衣装を持ち込む、カメラマンが身内にいる、などの場合に、持込料金を支払う必要がある)当社(セブ島ウエディングのエリスブライダル)では強制販売や持込料金はありません。ご希望のものだけ申し込んでいただければ良いです。

      なお、ブーケや写真撮影、アルバム、レンタル衣装が含まれた30万円程度のパッケージが一番人気があります。

      http://cebuwedding.jp/company/pdf/cebuweddingoptionrate.pdf

       

      3.披露宴、お食事会

      挙式を行ったホテル内のレストラン、または宴会場でのパーティについては、1名様6,000円〜18,000円とメニューや会場規模、装飾により大きく異なります。たまに、「ホテルのレストランは高いからホテル外のローカルレストランでパーティしたい」という方がいますがゲストがいる場合にはお勧めしません。例えるなら「リッツカールトンで挙式だけしますが、披露宴は近くの鳥貴族です」と言っているようなものです。

       

      4.旅行費用

      飛行機・現地空港送迎・ホテル(標準的なお部屋)が含まれた3泊4日のパッケージツアーですと、1名様70,000円〜150,000円程度が目安となります。安いもので1名様5万円程度でありますが、安すぎるものはフライトが直前まで決まらなかったりホテルがしょぼかったり、まあ、いろんなリスクがあります。

       

      「だからいくらなんだい?」というお話ですが・・・

       

      ざっくり計算になりますが例をあげてみますね。

       

      ■2人だけでなるべくお安く!ヘアメイクはつけたい、写真はちょっとだけあればいい、衣装は楽天とかで安く買うわ。

      →シャングリラの挙式(ヘアメイク撮影付)で約33万円です。

       

      ■家族だけでアットホームな感じに。ビーチでの写真は残したい、パーティしたい、衣装は貸して。(6名様)

      →コスタベラ挙式で24万円、ヘアメイクと写真撮影とアルバムと衣装レンタルパックで31万円、お食事会が6名様で5万円、合計約60万円。

       

      ■友達いっぱい、30名で豪華な挙式&披露宴にしたい、生花の追加やヘアメイク、写真もビデオも衣装も。

      →シャングリラ挙式+オプションで約78万円、カクテルパーティで約7万円、コース料理+飲み放題+披露宴装飾で30名様56万円、約140万円です。

       

      ■ハネムーン中に何か思い出になることがしたい!

      →挙式を行わない「フォトウエディング」がお勧めです。撮影、衣装、ヘアメイク付で10万円程度です。

       

       

      なお、当社(エリスブライダル)の場合、ホームページに料金を公開しています。

      http://cebuwedding.jp/company/price.html

       

      もちろんお問い合わせの方には細かくご希望を伺い、お見積りをきちんと作成しますのでご興味のある方や旅行会社・代理店様はご連絡くださいませ。

       

       

      セブ島ウエディング&海外フォトウエディングならエリスブライダルへ

      2008年よりセブ島専門のウエディングプランナーとして、たくさんのカップルの
      「セブ婚」をプロデュースしてきました。ホームページでも、セブウエディングの
      お写真・お客様からのコメントをご紹介しておりますので、遊びに来てくださいね。
      http://cebuwedding.jp/gallery/

       

       

      お問い合わせはinfo★cebuwedding.jpへ。★を@に変えてください。

       

       

       

       

       

       

       

      UGEMテーマ:海外挙式・フォトウエディング

      JUGEMテーマ:海外挙式の費用

      posted by: ErisBridal | セブ島ウエディングのうんちくと雑談 | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      近場のリゾートウエディング
      0

         

        バリやグアムへの旅行キャンセルがかなり発生しているようです。

        (ミサイルやら火山やら何やらですかね・・・)

         

        「2人だけの旅行ならいいけど、ハネムーンだから、家族と一緒だから、大切な旅行だからこそ今回はキャンセルする」

         

        という決断をされた方も少なくないようです。

         

        グアムやバリへの旅行をあきらめて、セブが候補にあがってきた方というのがたくさんいらっしゃるようなのですが、フィリピンの南部の一部の地域(セブは含まず)では戒厳令が出ていることは知っておいていただきたいと思っています。マニラやセブでは警戒を強めてはいますが、人々は普通に暮らしていますし、毎日たくさんのツーリストが旅行を楽しんでいます。

         

        私たちのように、海外リゾートウエディング(特にアジアなどの近場のリゾートウエディングや旅行)を扱う会社にとってはなかなか辛い状況が続きますね。もう、旅行会社の人は「インバウンドインバウンド」(日本への外国人観光客向けのビジネス)ってそればっかですよ。しかし、日本を訪れる方は、「日本はミサイル飛んでくるかも」って心配・キャンセルしたりしないのでしょうか??

         

        「じゃあ海外やめて沖縄」といっても、沖縄だと台風でそもそも行けないリスクや、価格帯の面での心配があります。私、沖縄好きですけど、中国・韓国からの団体のお客様が増えたせいか、ホテルのコストパフォーマンスが良くないですし、「この値段でこのレベルならもうグアムかセブへ行ったほうが」というように思ってしまいます・・・

         

        やはり、ウエディング・旅行業界の頼みの綱、堂々の王者はハワイなんでしょうね・・・イノウエ強し。

         

         

        セブ島ウエディング&海外フォトウエディングなら、
        実績数ナンバーワンのエリスブライダルへ

        2008年よりセブ島専門のウエディングプランナーとして、たくさんのカップルの
        「セブ婚」をプロデュースしてきました。ホームページでも、セブウエディングの
        お写真・お客様からのコメントをご紹介しておりますので、遊びに来てくださいね。
        http://cebuwedding.jp/gallery/

        現在はタイ、マレーシア、バリ島、モルディブ、ハワイなどのビーチリゾートウエディング
        全般をお取扱いしております。お気軽にご相談ください。

        JUGEMテーマ:海外挙式・フォトウエディング

         

        JUGEMテーマ:海外旅行 総合

        posted by: ErisBridal | セブ島ウエディングのうんちくと雑談 | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        今さらながらfacebookを・・・・
        0

           

          「なんでエリスブライダルのfacebook作らないの?」と言われ続け数年・・・

          「今はね、インスタよ、インスタ!」と言われ続け数年・・・

           

          当社のお客様、ホテルやカメラマンなどの取引先、同業他社の方、フィリピン観光業の方々に、本当に言われ続けていました。別にポリシーがあって作っていないわけでもないのですが、ページだけ作っておいて放置状態になってしまうことも考えられたのでなんとなくつくらずにおりました。

           

          いいかげん何とかせねば、と思い立ち、2017年7月7日、エリスブライダルfacebookをOPENしました!

          セブのウエディング事業はじめてもう9年目、本当に今さらですが。

          (本当は2018年8月8日が良かったのですが、そうするとあと1年遅れるし)

           

          今はいろいろ写真を整理してこれから中身を盛り込んでいくところですが、写真の整理中にいろいろ思い出してきて胸にこみあげてくるものがありました。

           

          「あ〜、この方、お人形のような新婦様だった〜」

          「このお客様、いろいろ細かくて大変だったなぁ」(!!)

          「新婦父の姿が感動的・・・」

          「ドン曇りときどき土砂降りだったのに、挙式の30分前からいきなり晴れたカップルだ!」

          「ちょっとワガママな若い新婦さんに、優しい新郎さんだったな」

          「30秒でメール返信来る方だ」

          「あ〜このとき、うちのスタッフがミスしたのに笑って許してくれた人だ」

          「朝、腐ったキャベツみたいなブライダルブーケが届いて、急いで作り直したのがこのブーケだったな」

          「〇〇にお勤めの方だ、今会社大変みたいだけど元気かな〜」

           

          などなど。私が産休・育休中で、直接担当していないお客様もたくさんいらっしゃるけど、やはり自分が担当したお客様は絶対に忘れないものですね。

           

          (ちなみに私、お部屋を片付けるときには思い出の小路にはまってしまい、いっこうに片付かないタイプです)

           

          1ペソ1.8円の時代もあり1ペソ2.8円の時代もあり、地震や台風で挙式会場壊れたりしたこともありました。物価は相当あがりましたね。インフラもだいぶ整ってきました。

          去年あたり、嫌なことが続いたり、独占状態だったセブウエディング業界に競合他社が出てきたり、いろいろだけどあっという間の9年でした・・・って、別におわらないから(笑)

           

          ええと、このあとどうすれば良いのかな?facebookを作ったら、それと連動させてツイッターやらインスタやらをやればいいのかい?ラインのお問い合わせ先も作ったほうが良いのだろうか・・・

           

          半年前からうちで働いている20代の若いスタッフにやってもらお。現場から発信が何よりですしね。(!)

           

          それか、「SNS系の広告活動はお任せください」という会社さんや人がいたら私あてにメールください。ただし!セブに在住、セブが大好きなどのセブがらみの方限定。お客様のお写真(広告などに掲載許可をいただいています)、はもちろん、セブのブライダルブーケやウエディングケーキなどセブウエディングに関する写真は山のように、何百ギガもあります。なかなか整理できず、うまく発信ができていないのです。

           

          セブでのウエディングを検討された方(お客様、他社様、個人法人問わず)で当社のことをご存じない方はあまりいらっしゃらないはずです。なので、今後の目標は、「海外リゾートウエディング」を検討している方にセブのことを知ってもらいたいというところです。良いところも、悪いところもね。

           

           

          セブ島ウエディング&海外フォトウエディングなら、
          実績数ナンバーワンのエリスブライダルへ

          2008年よりセブ島専門のウエディングプランナーとして、たくさんのカップルの
          「セブ婚」をプロデュースしてきました。ホームページでも、セブウエディングの
          お写真・お客様からのコメントをご紹介しておりますので、遊びに来てくださいね。
          http://cebuwedding.jp/gallery/

          現在はタイ、マレーシア、バリ島、モルディブ、ハワイなどのビーチリゾートウエディング
          全般をお取扱いしております。お気軽にご相談ください。

          JUGEMテーマ:海外挙式・フォトウエディング

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          UGEMテーマ:海外挙式・フォトウエディング

          posted by: ErisBridal | セブ島ウエディングのうんちくと雑談 | 21:53 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
          ゼクシイ海外ウエディング特集
          0

            2014年8月23日発売の、ゼクシイ海外ウエディング(雑誌)ですが、
            表紙がセブ島のビーチです♪

            ゼクシイ セブ

            なお、セブ島のウエディング特集も6ページ組まれています。
            「愛しのハワイ婚」に比べ地味な印象ですが、マイナーなセブ婚がゼクシイの
            ような雑誌に取り上げられるのは嬉しい限りです。

            私の会社、エリスブライダルもこの特集に合わせ、初の広告出稿しました。
            本来ゼクシイに広告出せるような大きな会社じゃないけど、
            セブ島ウエディングの実績ナンバーワン(のはず)の会社として
            今回黙ってはいられませんでした。

            ネットのほうには出さず紙面(雑誌)のみの広告ですので、どの程度の効果
            なのかこれから楽しみです。楽しみなのですが、、、、
            明日から入院で明後日出産予定、しばらく仕事を離れる予定です。

            個人的にはすごいタイミングで、ゼクシイさん、セブ婚特集やってくれましたw

            日本にお住まいの方、ぜひゼクシイご覧ください。
            当社の広告は193ページ、244ページに出ています。
            実際のカップルの写真を使い、CG合成や過度の修整を行っていないので(※)
            他社広告に比べると地味ですが、セブでの結婚式に興味を持ってくれる方が
            ひとりでも増えれば幸いです。

            ※海外挙式をされる方のほとんどは写真で会場を決定します。
            実際の会場をご覧になった時に、「思っていたのと違う・・・」という悲しい
            想いをされないよう、当社では はめこみ合成写真(チャペルから見える
            景色とか海とか)や過度の修整を行っていません。
            「写真より実際の会場のほうが何倍も素敵でした!」というお声をたくさん
            いただいています♪




            セブ島でのウエディングほか、コタキナバル、プーケットなどの
            リゾートウエディングもお任せください。
            ビーチリゾート挙式なら、エリスブライダルへ

            HPにて、セブで挙式/フォトウエディングをされた
            お客様のお写真・コメントをたくさん載せています!
            ぜひ遊びにいらしてください。

            http://cebuwedding.jp/gallery/


            JUGEMテーマ:海外挙式・フォトウエディング
             
            posted by: ErisBridal | セブ島ウエディングのうんちくと雑談 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |