Category
New Entries
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
マニラ国際空港(乗継・時間つぶし)
0

    「マニラ」というカテゴリーを立ち上げましたので、まずは空港の情報などから
    書いていきたいと思います。
    (去年の記事を改稿&他の記事と重複部分有ります)
    マニラでの観光・ショッピング・プチ整形情報!!などもおいおい追加していきます。

    まずはご質問の多い、

    1.乗継について
    2.空港での時間のつぶしかた

    についてなのですが、その前に。

    なるべく行かない
    行くとしたら短時間の滞在にする

    のが大前提でございます。

    マニラ・ニノイアキノ国際空港は世界最悪空港に2年連続で選ばれ、
    実際そのワーストの名に恥じない、使い勝手のわる〜い空港です。

    たとえ旅慣れていても、乗継はかなり難しい。今、羽田からANAが
    マニラに飛んでるので便利になったのだけどね。
    セブ旅行などでマニラ乗継がある場合には「乗継サポート」があるツアーを
    お勧めします。


    1.乗継について&注意ポイント ※2014年10月時点の情報です

    (到着・出発ターミナルについて)

    マニラ・ニノイアキノ国際空港には4つのターミナルが存在します。

    ■第1ターミナル (日本航空、大韓航空、ジェットスター等)
    マニラ空港

    ■第2ターミナル (フィリピン航空)
    マニラ空港

    ■第3ターミナル (全日空、セブパシフィック、デルタ航空等)
    マニラ空港

    ■第4ターミナル (エアアジア・ゼスト航空等)
    ※第4といわず、「ドメスティックターミナル」と呼ぶ人が多い。
    マニラ空港

    普通はさ、ターミナル間のシャトル・バスがありますよね。マニラ空港の場合、
    あるにはあるのですが、いつ来るのかどこから出るのか極めて分かりにくい。
    また、一般道に出るため渋滞があり、時間帯によっては15分のところが1時間かかる
    場合もあります。ここが、この空港の一番だめなポイントかな。
    乗継の場合には、同じターミナル発着の航空券を組み合わせるなど
    したほうが良いでしょう。
    国際航空券+セブパシなどの格安プロモ国内線の組み合わせは一見魅力的ですが、
    かえって高くつくような場合が多いです。もろもろの理由から、乗継できずに
    マニラで途方にくれる人多数。

    (イミグレ、入国審査)
    いつもとても混雑しています。しかも、1列になって空いたブースに進むのではなく
    各ブースに並ぶような形式になっているので、隣が4人進むあいだにこっちはようやく1人通過、というような運が悪いときのイライラ感があります。
    1番先に飛行機を降りても、前の便の人たちがいることが多いです。

    (バゲージクレーム、荷物)
    フィリピンの人は段ボール数箱と一緒に里帰りするので(日用品やお土産)
    預けたスーツケース等荷物が出てくるのもかなり時間がかかります。。。
    マニラ 行き方


    (カスタム 税関)
    運が悪いとスーツケースの中身をじっくり調べられます。中には物欲しそうな
    顔をしている職員も・・・

    (タクシー)
    ターミナル間の移動、または市内に出るときなどにタクシーを利用しますが、マニラの
    タクシーは悪評が高いです。年配の方でマニラ出張など経験ある方に聞くと、かなりの
    確率でホールドアップされています。タクシーと強盗がグルになっています。
    近年はかなり減ったようですが、まだあります。
    定額のクーポンタクシー、またはホテルの車、旅行会社送迎車などを利用しましょう。
    ちなみに、マニラのマカティエリアの高級ホテルの車はかなり高いです。
    今年インターコンに泊まったときは、ホテルー空港が片道約5,000円強・・・
    昼間だったので、ホテルからメータータクシーにしましたが(メーターで約400円)
    夜の移動だったら、絶対ホテルタクシーを使います。

    定額のクーポンタクシーは基本は定額ですが、係員がぼってくるときもあります。

    私「第2ターミナルまで、いくら?」(乗車前に一応口頭で確認する)
    係員「450ペソ」
    私「300ペソじゃなかったっけ?」
    係員「違いますよ。320ペソが正しい値段です。」
    私「・・・じゃあ320ペソで」
    係員「イエス、サンキュー、マム!」

    これくらいの脱力系は許すしかないですね。

    (その他チップせびり)
    空港職員・空港警察によるチップせびり、昔よりかなり減ったとのことですが
    今でもあります。若い女性は無条件で親切にしてもらえることが多いのですが、
    男性やグループ客だと、小さな親切のあとに「きもち、1,000エン。」が待っています。
    従って、聞きたいことがあってもあんまり話しかけたくありません。
    声をかけられたら、笑顔で「No Thank you!」が無難でしょう。

    (トイレ女性用)
    便座がないのは空港に限ったことではありませんが、空港内のトイレの数が
    少ないです。しかも、よく壊れたりしているので、飛行機の出発や到着の遅延
    などで(これもよくある)人が増えてくると女性用トイレはかなりな行列が
    できます。お腹の弱い私は何度冷や汗かいたことか。。。
    余裕のあるうちに、すませておきましょう。

    (ビジネスクラスラウンジ)
    フィリピン航空PALのラウンジが、まあまあ許せるレベル。他は
    かなりガッカリ。

    2.空港での時間のつぶしかた

    基本的にはあまり時間をつぶすところはないです。もし6時間以上あるなら
    空港近くのカジノ(リゾートワールドマニラ)にでも行くことを
    お勧めします。歩いてはいけませんが、赤い派手なシャトルバスが
    出ています。

    (ショッピング・グルメ)
    第3ターミナルには小奇麗なショップ、レストランがありますが、
    他は必要最低限の免税品と売店もどきのカフェしかありません。

    (マッサージ)
    第3ターミナルのお店はけっこう綺麗で少しはくつろげる感じ。
    他は、ベッドが並んだだけの殺風景なスペースですが、経験積んでるだけ
    あって、うまい人が多い。混んでないようであれば(といっても混んでることが
    多いけど)施術後そのまま寝かせてもらえます。チップを渡すが吉。

    以上、マニラ・ニノイアキノ空港に関する情報でした!


    セブ空港 

    私は「今すぐやりなさい」とフィリピン人スタッフに言いたいです。


    にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
    にほんブログ村



    セブ島でのウエディングほか、コタキナバル、プーケットなどの
    リゾートウエディングもお任せください。
    ビーチリゾート挙式なら、エリスブライダルへ

    HPにて、セブで挙式/フォトウエディングをされた
    お客様のお写真・コメントをたくさん載せています!
    ぜひ遊びにいらしてください。

    http://cebuwedding.jp/gallery/

    JUGEMテーマ:アジア
    posted by: ErisBridal | マニラ(乗継・滞在情報) | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |