Category
New Entries
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
近場のリゾートウエディング
0

     

    バリやグアムへの旅行キャンセルがかなり発生しているようです。

    (ミサイルやら火山やら何やらですかね・・・)

     

    「2人だけの旅行ならいいけど、ハネムーンだから、家族と一緒だから、大切な旅行だからこそ今回はキャンセルする」

     

    という決断をされた方も少なくないようです。

     

    グアムやバリへの旅行をあきらめて、セブが候補にあがってきた方というのがたくさんいらっしゃるようなのですが、フィリピンの南部の一部の地域(セブは含まず)では戒厳令が出ていることは知っておいていただきたいと思っています。マニラやセブでは警戒を強めてはいますが、人々は普通に暮らしていますし、毎日たくさんのツーリストが旅行を楽しんでいます。

     

    私たちのように、海外リゾートウエディング(特にアジアなどの近場のリゾートウエディングや旅行)を扱う会社にとってはなかなか辛い状況が続きますね。もう、旅行会社の人は「インバウンドインバウンド」(日本への外国人観光客向けのビジネス)ってそればっかですよ。しかし、日本を訪れる方は、「日本はミサイル飛んでくるかも」って心配・キャンセルしたりしないのでしょうか??

     

    「じゃあ海外やめて沖縄」といっても、沖縄だと台風でそもそも行けないリスクや、価格帯の面での心配があります。私、沖縄好きですけど、中国・韓国からの団体のお客様が増えたせいか、ホテルのコストパフォーマンスが良くないですし、「この値段でこのレベルならもうグアムかセブへ行ったほうが」というように思ってしまいます・・・

     

    やはり、ウエディング・旅行業界の頼みの綱、堂々の王者はハワイなんでしょうね・・・イノウエ強し。

     

     

    セブ島ウエディング&海外フォトウエディングなら、
    実績数ナンバーワンのエリスブライダルへ

    2008年よりセブ島専門のウエディングプランナーとして、たくさんのカップルの
    「セブ婚」をプロデュースしてきました。ホームページでも、セブウエディングの
    お写真・お客様からのコメントをご紹介しておりますので、遊びに来てくださいね。
    http://cebuwedding.jp/gallery/

    現在はタイ、マレーシア、バリ島、モルディブ、ハワイなどのビーチリゾートウエディング
    全般をお取扱いしております。お気軽にご相談ください。

    JUGEMテーマ:海外挙式・フォトウエディング

     

    JUGEMテーマ:海外旅行 総合

    posted by: ErisBridal | セブ島ウエディング | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    今さらながらfacebookを・・・・
    0

       

      「なんでエリスブライダルのfacebook作らないの?」と言われ続け数年・・・

      「今はね、インスタよ、インスタ!」と言われ続け数年・・・

       

      当社のお客様、ホテルやカメラマンなどの取引先、同業他社の方、フィリピン観光業の方々に、本当に言われ続けていました。別にポリシーがあって作っていないわけでもないのですが、ページだけ作っておいて放置状態になってしまうことも考えられたのでなんとなくつくらずにおりました。

       

      いいかげん何とかせねば、と思い立ち、2017年7月7日、エリスブライダルfacebookをOPENしました!

      セブのウエディング事業はじめてもう9年目、本当に今さらですが。

      (本当は2018年8月8日が良かったのですが、そうするとあと1年遅れるし)

       

      今はいろいろ写真を整理してこれから中身を盛り込んでいくところですが、写真の整理中にいろいろ思い出してきて胸にこみあげてくるものがありました。

       

      「あ〜、この方、お人形のような新婦様だった〜」

      「このお客様、いろいろ細かくて大変だったなぁ」(!!)

      「新婦父の姿が感動的・・・」

      「ドン曇りときどき土砂降りだったのに、挙式の30分前からいきなり晴れたカップルだ!」

      「ちょっとワガママな若い新婦さんに、優しい新郎さんだったな」

      「30秒でメール返信来る方だ」

      「あ〜このとき、うちのスタッフがミスしたのに笑って許してくれた人だ」

      「朝、腐ったキャベツみたいなブライダルブーケが届いて、急いで作り直したのがこのブーケだったな」

      「〇〇にお勤めの方だ、今会社大変みたいだけど元気かな〜」

       

      などなど。私が産休・育休中で、直接担当していないお客様もたくさんいらっしゃるけど、やはり自分が担当したお客様は絶対に忘れないものですね。

       

      (ちなみに私、お部屋を片付けるときには思い出の小路にはまってしまい、いっこうに片付かないタイプです)

       

      1ペソ1.8円の時代もあり1ペソ2.8円の時代もあり、地震や台風で挙式会場壊れたりしたこともありました。物価は相当あがりましたね。インフラもだいぶ整ってきました。

      去年あたり、嫌なことが続いたり、独占状態だったセブウエディング業界に競合他社が出てきたり、いろいろだけどあっという間の9年でした・・・って、別におわらないから(笑)

       

      ええと、このあとどうすれば良いのかな?facebookを作ったら、それと連動させてツイッターやらインスタやらをやればいいのかい?ラインのお問い合わせ先も作ったほうが良いのだろうか・・・

       

      半年前からうちで働いている20代の若いスタッフにやってもらお。現場から発信が何よりですしね。(!)

       

      それか、「SNS系の広告活動はお任せください」という会社さんや人がいたら私あてにメールください。ただし!セブに在住、セブが大好きなどのセブがらみの方限定。お客様のお写真(広告などに掲載許可をいただいています)、はもちろん、セブのブライダルブーケやウエディングケーキなどセブウエディングに関する写真は山のように、何百ギガもあります。なかなか整理できず、うまく発信ができていないのです。

       

      セブでのウエディングを検討された方(お客様、他社様、個人法人問わず)で当社のことをご存じない方はあまりいらっしゃらないはずです。なので、今後の目標は、「海外リゾートウエディング」を検討している方にセブのことを知ってもらいたいというところです。良いところも、悪いところもね。

       

       

      セブ島ウエディング&海外フォトウエディングなら、
      実績数ナンバーワンのエリスブライダルへ

      2008年よりセブ島専門のウエディングプランナーとして、たくさんのカップルの
      「セブ婚」をプロデュースしてきました。ホームページでも、セブウエディングの
      お写真・お客様からのコメントをご紹介しておりますので、遊びに来てくださいね。
      http://cebuwedding.jp/gallery/

      現在はタイ、マレーシア、バリ島、モルディブ、ハワイなどのビーチリゾートウエディング
      全般をお取扱いしております。お気軽にご相談ください。

      JUGEMテーマ:海外挙式・フォトウエディング

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      UGEMテーマ:海外挙式・フォトウエディング

      posted by: ErisBridal | セブ島ウエディング | 21:53 | comments(1) | trackbacks(0) | - |