Category
New Entries
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
マクタンのタクシードライバー、マニーパッキャオ
0

     

     

    著名なレストラン、「マリバゴグリル」で食事をしたあと、タクシーに乗ったときのこと・・・。前回の記事にも書いたように、このエリアには「観光客から50ペソでもむしり取りたい」という物売り、違法ガイド、勝手にベルボーイ、勝手に交渉人などがたむろしています。タクシーが1台ちょうど止っており、近くの奴が「マニーパッキャオがホテルまでお届けします」と売り込んでいました。ドライバーが確かにフィリピンの元プロボクサー、(今は政治家?)パッキャオにそっくり。フィリピン人にとっては英雄ですが、正直、こちらにとっては顔がソックリだからどうということでもない・・・乗り込み、「メータープラスチップ」と告げて(少しはチップを払うようにしています)走り出すも、「200ペソ。長いあいだ待っていたし、さっきの人にチップを払わないといけないから・・・」と常套文句でふっかけてきます。

     

    「別に、私が待ってろとお願いしたわけはないし」

    「チップとか、みかじめ料とかこっちに関係ないし」

     

    と思うのですが、あーだこーだ、自分は金がない、子供がいる、親が病気、といろいろな人生相談(!)を持ちかけられます。

    つい、面倒くさくて200ペソでいいよ、となってしまうのですが、(マクタン在住者の方ごめんなさい、そういうことするから日本人はなめられ、在住の方もタクシーで苦労するのは分かっています。ですが、出張だったり子供づれだったり、いろんな理由で、一刻も早く移動したい、交渉の時間がもったいない、ということもあるのです)今回は、心強い味方が一緒でした。ローズという生粋のマクタン生まれ、マクタン育ちウン十年です。「私の出身はセブじゃなくてラプラプ」というあたり、マクタン愛を感じます。このローズはマニーパッキャオそっくりドライバーを赤ちゃんのころから知っている、彼の近所のおばさんだったようで、

     

    「この人は私のボスだから余計なこと言うんじゃない」と一喝。

     

    ドライバー、しゅーん・・・としてしまいました。パッキャオの顔って可愛い感じなので、しゅんとするとさらに可愛い。

     

    ホテルに到着時ホテルマンがドアをあけてくれましたが、「オー、パッキャオ」といっていたのでマクタン島では有名?

    英語も流暢だったし、マリバゴエリアは縄張りもあるので、このへんのホテルに泊まっている観光客の皆様も、パッキャオタクシーに乗る機会もあるかもしれません。「200ペソ」と言われたら、「悪い事すると、ローズおばさんに言いつけるぞ〜」と言ってやってください。

     

    ※真面目な話をすると、「豊かな人が貧しい人を助けるのは当たり前」という考えなので、悪い事という意識はないかも。1泊で自分の月給を上回るような高級ホテルに泊まっているような人から多めにもらうの当たり前とさえ思っているふしがある。私たち、観光で訪れるものも、50ペソ100ペソに目くじら立てる必要はないと思います。ただ、騙される、なめられる、ふっかけられるという行為そのものが気持ちのよろしくないものなので、お金を使う側と受ける側が気持ちよく取引できるような、公式観光客プライスのようなもの(空港クーポンタクシーとかはこの類ですね)があればいいな。

     

    ※前回の記事に書いた返金しようとしてきた真面目ドライバー、マクタンの人だったら良いのですが、確実に違う。乗車時に料金払わされたから。(仲間じゃないので、その場でドライバーから交渉人に支払をしなければならず、前払いを要求してきた)

     

    ※最近はセブではUBERとGRABが便利になってきているようです。私は詳しくは分からないのですが、「俺のセブ島留学」の斉藤様が素晴らしい記事を書いているので以下に勝手にリンクします。比較表や実際の手順まで書いてあり、頭が下がります・・・自分の駄記事が恥ずかしい。

     

    https://ceburyugaku.jp/49216/

     

     

    JUGEMテーマ:海外旅行 総合

     

    セブ島ウエディング&海外フォトウエディングなら、実績数ナンバーワンのエリスブライダルへ

    2008年よりセブ島専門のウエディングプランナーとして、たくさんのカップルの
    「セブ婚」をプロデュースしてきました。ホームページでも、セブウエディングの
    お写真・お客様からのコメントをご紹介しておりますので、遊びに来てくださいね。
    http://cebuwedding.jp/gallery/

     

    リゾートウエディング(セブ結婚式)¥125,000円〜※キャンペーン適用価格

    セブでの記念撮影¥20,000〜

    セブフォトウエディング、衣装&メイク付¥100,000〜

    (レンタル衣装50着程度)

     

    お問い合わせはinfo★cebuwedding.jpへ

    ※★を@に変更してください

    posted by: ErisBridal | セブ島基本情報 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    セブ、マクタン島の治安?というか交通手段
    0

       

      セブに出張するときは、シャングリラプランテーションに泊まることが多かったのですが、今年はブルーウオーターマリバゴ(出張・女3名)、Jパークホテル(プライベート、ジジババ乳幼児連れ)に泊まったので、そのエリアのことをちょっと書いてみようと思います。

       

      よく、セブ島に行く人に、「ホテルから1歩も出るな」という人がいます。今回旅行中にちょっと無駄話した、「セブ島初めて! え、ここセブ島ではなくてマクタンていうの?」という女子は、出発前に「バイオハザード状態(※1)だからホテルから出ないで」と情報を得てきたようです。まあ、ある意味では当たっているような・・・

       

      このマリバゴ地区のブルーウオーター、Jパーク、ホワイトサンズ、EGIといった通りは、マクタンのメイン道路沿いなので便利は便利なんですね。タクシーやトライシクルが多いし、歩いてコンビニやスーパーやレストランやマッサージ屋に行けるから。ただ、いわゆる「物売り」がものすごく多く、うざったいことこの上ないし、フィリピン人は人相も悪いのが多いので恐怖を感じる方も少なくないです。

       

      実際、Jパークホテルを一歩出ると、同時に・・・

       

      9時の方向からクラクションを鳴らしてタクシーやバイクがすり寄ってくる(危ない)

      11時の方向から「50ペソダケ、ダイジョウーブ、ダイジョウブ」(何が50ペソで何が大丈夫なのか謎)

      12時の方向から「リョウガエ?ヤスイ、ヤスイ」

      14時の方向から「マッサージアルヨ、ホテルタカイ、ヤスイのミセある」

      15時の方向からネックレスや花を持った子供

      16時の方向から「アイシテル、ドコイク?」

       

      18時の方向(背後)ではショットガンなど装備したホテルのガードマンが見守っている・・・

       

      というような感じですわ。

      とにかく、

       

      「500ペソ、いや、300ペソ、できれば100ペソ、50ペソでもいいから何とか旅行者から金をむしり取りたい」

       

      という熱意を持った人たちが押し寄せてくるわけです。ホテル周りを散策どころか、目の前の両替屋やコンビニに行くだけで、疲れる。

      無視すりゃいいだけなんですが、完無視できる日本人てそんなに多くないですよね。あと、フィリピンの人は頭に血が上りやすいので、侮辱するような行為もやめたほうがいいです。

       

      私はだいたい、「サラマっ、マハルキタ」と叫んでいます。(ありがとう、愛している)

      みんな「ガハハ」と笑いながら気持ちよく去ってくれます。(次のターゲットに向かいます)

       

      マクタン島ではタクシーに乗るのも大変です。ドライバーと交渉するのはもちろんですが、

      その前に交渉人(上記物売りの一種)が勝手に交渉をはじめたりします。

      ビサヤ語OKな日本人が「いくら?」と聞くと、だいたい10秒くらい考えてから、一般ふっかけ値段の半額くらいを言われることが多いです。

       

      家族でJパークホテルからガイサノグランドモールまで行った際、行きは快適なホテルバン(700ペソ)、帰りはタクシーでだったのですが、「勝手に交渉人」が邪魔で邪魔で。自分で直接タクシーを止めればいいのですが、それをできないようにわりこんでくるし、炎天下でそんなパワーと時間無駄だし、今回はジジババ乳幼児を連れ、3歳の長男は「なんでみんな怒っているの?」とおびえているので、言い値から若干ディスカウントの300ペソで帰ってきました。(長男には、「怒っていないよ、一生懸命なんだよ」と説明しましたがしばらく怖がっており、高くてもホテルタクシーにすれば良かったと少し後悔。)

      ちなみに、メーターは75ペソ。ただ、この時のドライバーは、普段マクタンに来ないセブシティの良心的な人だったようです。運転も丁寧だし、あれやこれやのセールスもなし、降りるときに、何と100ペソを返してこようときました。これにはビックリ。

       

      旅行の最初のうち、若いうちなんかは料金交渉も楽しいものですが、初心者の方は、怖い思いや不快なことがないよう、セブ島での移動手段はあらかじめホテルタクシーやドライバー付レンタカーを確保しておくのがお勧めです。

       

      セブ(マクタン)は、急ピッチで開発が進み、綺麗になってきてはいますが、高級ホテルやショッピングモールの中と外、ホテルのビーチと公共のビーチ、別世界です。とにかくゴミが多い・・・。良くないね!

       

      マクタン

       

      Jパークの2ベッドルームスイートに泊まった楽しい我が家の家族旅行(あ〜疲れた)については別途旅行記にでもします。

      ※下の写真2枚は公式サイトから。

       

       

      ※1 私の好きなセブがバイオハザードとされているのは悲しいですが、まあ、言いたいことは分かりますね。初期や最新作のバイオハザードではなく、ゾンビかガナードかマジニが大量に押し寄せてくるバイオ4、5や映画のイメージですかね。私はシリーズの中ではバイオハザード4とリベレーションズが名作であると思います。0、1、2は操作性の悪さとアイテム欄の逼迫がいただけない。好きな武器は、しゅっという音が気持ちの良いグレネード硝酸弾、好きなBOWはリッカーさん、リヘナラドールです。

       

       

      セブ島ウエディング&海外フォトウエディングなら、
      実績数ナンバーワンのエリスブライダルへ

      2008年よりセブ島専門のウエディングプランナーとして、たくさんのカップルの
      「セブ婚」をプロデュースしてきました。ホームページでも、セブウエディングの
      お写真・お客様からのコメントをご紹介しておりますので、遊びに来てくださいね。
      http://cebuwedding.jp/gallery/

       

      リゾートウエディング(セブ結婚式)¥125,000円〜※キャンペーン適用価格

      セブでの記念撮影¥20,000〜

      セブフォトウエディング、衣装&メイク付¥100,000〜

      (レンタル衣装50着程度)

       

      お問い合わせはinfo★cebuwedding.jpへ

      ※★を@に変更してください。

       

      JUGEMテーマ:海外旅行 総合

      posted by: ErisBridal | セブ島基本情報 | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |