Category
New Entries
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
今さらながらfacebookを・・・・
0

     

    「なんでエリスブライダルのfacebook作らないの?」と言われ続け数年・・・

    「今はね、インスタよ、インスタ!」と言われ続け数年・・・

     

    当社のお客様、ホテルやカメラマンなどの取引先、同業他社の方、フィリピン観光業の方々に、本当に言われ続けていました。別にポリシーがあって作っていないわけでもないのですが、ページだけ作っておいて放置状態になってしまうことも考えられたのでなんとなくつくらずにおりました。

     

    いいかげん何とかせねば、と思い立ち、2017年7月7日、エリスブライダルfacebookをOPENしました!

    セブのウエディング事業はじめてもう9年目、本当に今さらですが。

    (本当は2018年8月8日が良かったのですが、そうするとあと1年遅れるし)

     

    今はいろいろ写真を整理してこれから中身を盛り込んでいくところですが、写真の整理中にいろいろ思い出してきて胸にこみあげてくるものがありました。

     

    「あ〜、この方、お人形のような新婦様だった〜」

    「このお客様、いろいろ細かくて大変だったなぁ」(!!)

    「新婦父の姿が感動的・・・」

    「ドン曇りときどき土砂降りだったのに、挙式の30分前からいきなり晴れたカップルだ!」

    「ちょっとワガママな若い新婦さんに、優しい新郎さんだったな」

    「30秒でメール返信来る方だ」

    「あ〜このとき、うちのスタッフがミスしたのに笑って許してくれた人だ」

    「朝、腐ったキャベツみたいなブライダルブーケが届いて、急いで作り直したのがこのブーケだったな」

    「〇〇にお勤めの方だ、今会社大変みたいだけど元気かな〜」

     

    などなど。私が産休・育休中で、直接担当していないお客様もたくさんいらっしゃるけど、やはり自分が担当したお客様は絶対に忘れないものですね。

     

    (ちなみに私、お部屋を片付けるときには思い出の小路にはまってしまい、いっこうに片付かないタイプです)

     

    1ペソ1.8円の時代もあり1ペソ2.8円の時代もあり、地震や台風で挙式会場壊れたりしたこともありました。物価は相当あがりましたね。インフラもだいぶ整ってきました。

    去年あたり、嫌なことが続いたり、独占状態だったセブウエディング業界に競合他社が出てきたり、いろいろだけどあっという間の9年でした・・・って、別におわらないから(笑)

     

    ええと、このあとどうすれば良いのかな?facebookを作ったら、それと連動させてツイッターやらインスタやらをやればいいのかい?ラインのお問い合わせ先も作ったほうが良いのだろうか・・・

     

    半年前からうちで働いている20代の若いスタッフにやってもらお。現場から発信が何よりですしね。(!)

     

    それか、「SNS系の広告活動はお任せください」という会社さんや人がいたら私あてにメールください。ただし!セブに在住、セブが大好きなどのセブがらみの方限定。お客様のお写真(広告などに掲載許可をいただいています)、はもちろん、セブのブライダルブーケやウエディングケーキなどセブウエディングに関する写真は山のように、何百ギガもあります。なかなか整理できず、うまく発信ができていないのです。

     

    セブでのウエディングを検討された方(お客様、他社様、個人法人問わず)で当社のことをご存じない方はあまりいらっしゃらないはずです。なので、今後の目標は、「海外リゾートウエディング」を検討している方にセブのことを知ってもらいたいというところです。良いところも、悪いところもね。

     

     

    セブ島ウエディング&海外フォトウエディングなら、
    実績数ナンバーワンのエリスブライダルへ

    2008年よりセブ島専門のウエディングプランナーとして、たくさんのカップルの
    「セブ婚」をプロデュースしてきました。ホームページでも、セブウエディングの
    お写真・お客様からのコメントをご紹介しておりますので、遊びに来てくださいね。
    http://cebuwedding.jp/gallery/

    現在はタイ、マレーシア、バリ島、モルディブ、ハワイなどのビーチリゾートウエディング
    全般をお取扱いしております。お気軽にご相談ください。

    JUGEMテーマ:海外挙式・フォトウエディング

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    UGEMテーマ:海外挙式・フォトウエディング

    posted by: ErisBridal | セブ島ウエディング | 21:53 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
    日本の女は馬鹿で騙しやすい・・・という
    0

       

      日本の女は馬鹿で騙しやすい・・・という説。残念ながら、ここ数年でセブで定説になりつつあります。

       

      女性に限らず、また、フィリピンに限らず「日本人は馬鹿で騙しやすい」というのは、昔から海外で言われ続けた話でもあります。

      日本人中年男性を騙すのがフィリピン昔ながらの手口ですが、ここ数年で若い留学生が増えたため、新たにターゲットが広がってきたのでしょう。

       

      馬鹿というくだりは、英語が不得意なこと、あまりに人が良すぎることにより馬鹿にされているのですね。(中には本物の馬鹿がいますがね)

       

      若いとき、20代のときにいろいろな経験をするのは良い事です。少し怖いくらいの思いや多少のダメージ、スマホ盗まれた!貢がされた!〇〇逃げされた!ぐらいであれば勉強料ですが、超えてはならない線というのもあります。年をとると、その線が見えたり、近くに来ていることを感じることができますが、若いときにはその線との距離感が分からず気が付いたら超えていたということになりかねません。(年甲斐もなく儲け話や色仕掛けに食いつく人にはその線は見えないようです)

       

      うちの日本人スタッフにも、フィリピン男に貢いで会社のお金を盗んだ人が過去にいます。男はその資金を元にオーストラリアに行ったらしいですが・・・。自分のお小遣いを無くすくらいだったら勉強料ですが、会社のお金を横領となるとこれはもう犯罪です。日本に帰国させ、深追いしませんでしたが、彼女はこのあとどのような人生を送るのでしょうか?

       

      また、数年前に日本人留学生が韓国人にレイプされたという話が広まりました。実はコンスタントにその後も発生しています。ほいほい飲みに行くような女が悪い、と被害者が叩かれますが、留学したら他の留学生と飲みに行くくらいはしたいと思うのが普通だと思います。実際、たくさんの留学生が何の事件にも巻き込まれずに楽しい留学生活を送っています。

      殺伐とするようですが、海外ですのでどんなときにも緊張感は必要です。私は、飲み物を絶対に手放しません。いや、ええと、そういう意味じゃなくて・・・まぁ、ビール飲み続けるのはそうなんですが・・・飲みかけの瓶やグラスを置いて離席はしません。昔、ボラカイのビーチで飲みかけのサンミゲル瓶を砂浜に置いてたら、Gが侵入する現場を見ました。ひぇー。一瞬のすきに何かが自然に入ったり、悪意のある人が薬を混入したりは簡単なのです。

       

      また、旅行者や留学生が気軽に〇〇〇〇〇をふかしてハイになってた時代はもうとっくの昔におわっています。興味本位で手を出すと命を失うことにもなりかねないので絶対に手を出してはいけません。その手の話をする人に近づいてもいけません。

       

      これから夏休みになり、セブへ旅行や留学に行く方が増えると思います。現地で常に警戒ばかりしていても疲れますから、何に注意するのか、どんな時間帯にどんなエリアに行ってはいけないのかなどの気を付けるべきポイントを旅行・留学エージェントにご相談ください。同い年くらいの学校のインターンに相談は微妙よ。ちょっとセブ生活に慣れてきたくらいの人が深刻な被害にあいやすい。現地で3年以上生活している年増にお聞きなさい。

       

      セブを訪れる皆様が、楽しく有意義な時間を過ごすことが、セブでビジネスをする私の願いです。

       

       

      JUGEMテーマ:海外旅行 総合

      posted by: ErisBridal | セブ島基本情報 | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |